ヒアルロンサン粉タイプ

ヒアルロンサン粉タイプ

ヒアルロン酸サプリメントランキング一覧はこちら→クリック♪

ヒアルロン酸の粉(パウダー)タイプって?

個人的に使うとなると、ヒアルロン酸は、粉になっている方が使い勝手は良いものです。
食べるにしても肌に塗るにしても、オーダーメイドのように自分の裁量で利用できるのがメリットです。

 

ヒアルロン酸は、粉末状の時は白い色をしていますが、水に溶かすと透明なトロリとした粘り気のある液体となります。
化粧品、食品、医薬品など、広範な分野で使用されているので、それと意識していなくとも、実は馴染みの深い成分でもあります。

 

今では、化粧品に配合したとうたっているメーカーも多いのですが、その濃度はユーザーが期待しているほど高くないのが実情です。
特に廉価品では、美肌効果はとうてい期待薄です。
こんな「事実」を知ってしまったら、いっそのこと原料を買って自分で作った方が、よほど納得がいきます。

粉末タイプ(パウダー状)でどんなことができる?

粉末を購入して、化粧水を手作りするメリットは、質が高められる以上のものがあります。
市販の化粧品には、余分な成分や添加物が入っているものが大半なのですが、自作すれば混じり気のない純粋な化粧品が作れ、何より安心度が違います。

 

少々高くとも、ヒアルロン酸の粉末は、100%純粋なものがオススメで、不純物が多ければ、それだけ効果は半減されます。
化粧水を作るなら、水100ccに対し、粉1gが標準的な濃度です。
市販品を購入すると、たいてい付属のスプーンが付いているので、それを使って正確に計量しますが、好みで多少の増減は許容範囲内です。

 

ヒアルロン酸の粉末は、食用のものもあります。
水に溶かしたり料理に入れたりと、毎日0.25?0.5g摂取が理想的です。
ヒアルロン酸は、加齢に伴って減少する成分でもあり、40歳代以降は特に積極的な摂取が必要とされます。

ヒアルロン酸サプリメントランキング一覧はこちら→クリック♪

ホーム RSS購読 サイトマップ